境港商工会議所がお届けする各種検定の日程や、
 融資、税務などのビジネス情報です。
 2017年05月01日
 
このページは随時更新しています。
2017年05月01日
原 一郎・境港FISH大使 【特別寄稿】 「境港を多くの人にPRしたい」
2017年4月1日付で 「境港FISH(フィッシュ)大使」 に就任した水産大学校・名誉教授の原一郎氏に、その思いを寄稿していただきました。




原一郎FISH大使 東京で生まれ育った私の日本海との出会いは、大学時代の乗船実習です。

 長期に滞在したのは大学院時代の舞鶴が初めてで、下宿生活2年間を過ごしました。

 その後に京都に移りましたが、夏になるとアジ、サバ、イワシの調査で浜田の島根県水産試験場に滞在していました。

 境港との出会いは、社会人になってから水産研究所でまき網の漁獲対象魚であるアジ、サバ、イワシの研に携わるようになってからです。今から思えば40年も前のことになります。

 大中型まき網漁船への乗船調査、調査船での寄港、講演会などで何度も境港を訪れる機会がありました。境港の皆様方に大変お世話になった思い出深い港町です。

 水産都市、境港には鳥取県水産試験場があります。あまり知られていないようですが、おすすめの訪問先のひとつです。

 そこのロビーに、普段は魚屋でみられない大きなジャンボマサバ(48僉法▲献礇鵐椒泪ぅ錺掘複械悪僉砲展示されています。場所は、竹内団地の360度のパノラマが楽しめる日本一低いタワー・夢みなとタワーの反対側にあります。

 平均海抜2mの砂州の最北にある境港ですが、北は島根半島が壁になり、冬の季節風を支えています。漁港に行くと必ず防波堤がみえるものですが、境漁港にはそれが見当たりません。

 日本海の数少ない漁港、水産資源に恵まれた天然の良港のひとつです。昨年の2016年は5位でしたが1992年から5年連続で水揚げ量日本一に輝いたのもうなずけます。

 これまで知らなかったのですが、みなと境港の公的な呼称は「さかいこう」だそうです。「さかえこう」と呼ぶ人もいるようです。

 酔うと必ずカラオケで森進一の港町ブルースを好んで歌いますが、登場するのは太平洋側の港ばかりです。これからは、「〽港 浜田 舞鶴 境港(さかいこう)」の一句を替え歌にしようかなと思います。

 もちろん、歌以外でも境港を多くの人に知ってもらうよう努力してまいります。今後ともよろしくお願いします。



境港商工会議所・広報係
0859-44-1111
0859-42-6577
cci@sakaiminato.com

  ■関連ページ 原一郎・水産大学校名誉教授が境港フィッシュ(FISH)大使に就任  
  ■掲載者  
さかいみなとポータル 境港の情報発信基地「さかいみなとポ〜タル」に情報をお寄せください。皆様からのオススメ情報をお待ちしています。
こちら[cci@sakaiminato.com]までよろしくお願いします。
境港商工会議所 〒684-8686 鳥取県境港市上道町3002
TEL: 0859-44-1111 FAX: 0859-42-6577 E-mail: cci@sakaiminato.com
Copyright(C) The Sakaiminato Chamber of Commerce Industry All Rights Reserved.