境港商工会議所がお届けする各種検定の日程や、
 融資、税務などのビジネス情報です。
 2019年01月01日
 
このページは随時更新しています。
2019年01月01日
「2019年に思う」(工業部会部会長)
境港商工会議所工業部会・岡空晴夫部会長の年頭所感を掲載。



岡空晴夫部会長
  境港商工会議所
  工業部会

  部会長 岡空 晴夫 千代むすび酒造(株) 代表取締役





 明けましておめでとうございます。2019年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 工業部会は、第1分科会(鉄工業、造船業、機械器具製造・修理業、自動車整備業)、第2分科会(木材・木製品製造業、建設資材製造業)、第3分科会(食料品製造業)、第4分科会(その他の製造業)で構成されています。今年も各種講演会、セミナー、視察研修会などを予定しています。

 昨年10月には、中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業ビジネスマッチング商談・展示会が安来市で行なわれました。この商談会は境港市、米子市、安来市、松江市、出雲市の行政、商工団体で組織した実行委員会が主催し、各市持ち回わりで開催しています。

 この圏域には、65万人が集積し、日本海側では、新潟圏域、金沢圏域に並ぶ、大きな経済圏となっています。今回も日本全国から多くのバイヤーが来られ、特に、商談依頼件数は過去最高の1169件を記録し、新たなビジネスの創出につながりました。

 また、昨年11月には工業部会と運輸通信部会の共催で、広島方面にものづくりの研修に出掛け、「中国醸造」さんと「マツダ」さんを視察しました。両社とも、「変革と創造」の「錦の御旗」を掲げ、常に新しいことに挑戦されているのがひしひしと伝わりました。

 「中国醸造」さんは、私の会社と同じ酒造業ですが、「日本酒」を中心に多種多様のアルコール飲料に挑戦し、「単式蒸留焼酎」「連続式蒸留焼酎」「ジン」「ウイスキー」「梅酒を初めとしたリキュール各種」「ワイン」「味醂」など、幅広く販売されています。

 「マツダ」さんの視察では、どの自動車会社も電気自動車に力を入れている中で、「根本的にガソリン車がCO2削減に役立つ」との強い意志のもと、燃費のいいガソリンエンジンの開発に力を入れているのが印象的でした。

 昨年12月、アメリカ・サウスカロライナ州の大農場の娘さんが弊社に日本酒の研修に来られました。自分の農場で酒造好適米を作り、美味しく高級な日本酒を造る計画です。礼儀正しく、スマートな美人で、「アメリカでの日本酒造り」が私の「初夢」となりました。

 水木しげるロードのリニューアル工事が昨年完成し、国内の観光客、そして海外のお客様の来訪も大幅に増えています。

 心のこもったおもてなしで、本年もこの地域の発展のために、山陰人得意の「ものづくり」の伝統技を活かし、前向きに、皆で力を合わせ、素晴らしい年になるようにいたしましょう。

境港商工会議所・総務課
0859−44−1111
0859−42−6577
cci@sakaiminato.com

  ■関連ページ 各部会長 「2019年に思う」  
  ■掲載者  
さかいみなとポータル 境港の情報発信基地「さかいみなとポ〜タル」に情報をお寄せください。皆様からのオススメ情報をお待ちしています。
こちら[cci@sakaiminato.com]までよろしくお願いします。
境港商工会議所 〒684-8686 鳥取県境港市上道町3002
TEL: 0859-44-1111 FAX: 0859-42-6577 E-mail: cci@sakaiminato.com
Copyright(C) The Sakaiminato Chamber of Commerce Industry All Rights Reserved.