境港商工会議所がお届けする各種検定の日程や、
 融資、税務などのビジネス情報です。
 2019年01月01日
 
このページは随時更新しています。
2019年01月01日
2019年・堀田会頭 年頭所感
2019年の年頭に当たっての境港商工会議所会頭の抱負を掲載。



堀田
   境港商工会議所

  会頭 堀田 收 (ほった・しゅう)
  堀田石油(株) 代表取締役社長




 謹んで新年のごあいさつを申し上げます。境港市は今、一歩ずつ夢が形になってきています。

 生まれ変わった水木しげるロード                

 昨年7月、水木しげるロードの大規模なリニューアル工事が完成しました。歩道が拡がり休憩所も増え、妖怪ブロンズ像は177体になっています。夜にはロード全線に妖怪たちの影絵が投射されるなど、訪れるお客様がいつでも快適に楽しめるように生まれ変わりました。
 
 完成近づくプロジェクト                       

 一方、境港(こう)はクルーズ客船などに対応した新たな岸壁と貨客船ターミナルの整備事業が本格化し、2020年春に完成する予定です。新ターミナルが完成したあかつきには、素晴らしいクルーズ環境が整うことでしょう。また、米子鬼太郎空港もソウル便と香港便が増便となり、国内路線も好調です。
  
 境漁港では、高度衛生管理型漁港・市場整備事業が順調に進められ、昨年から一部の供用が始まりました。国内はもちろん、国際的にも競争力が一段と高まる漁港と市場のグレードアップに期待が膨らみます。
 
 広域連携を積極的に                        

 私は現在、商工会議所会頭という立場で中海・宍道湖・大山ブロック経済協議会、境港(こう)流通プラットホーム協議会、特定第三種漁港都市等・全国主要水産都市商工会議所連絡協議会の会長を務めています。

 会長を拝命いたしましたのは、境港市が全国屈指の漁港を持ち、併せて国際港湾や国際空港など、多くの産業基盤やポテンシャルを有していることが理由ではないかと思っています。

 境港市は、中海・宍道湖・大山圏域の中で重要な役割を担っており、また新しい港湾を活用した物流事業や全国的な水産分野においても必要とされている街です。広域連携の中で境港市がその使命を果たすことは、当市の発展にもきっと反映されるに違いありません。 

 商工会議所の機能を強化                      

 境港市は数々の大型プロジェクトがここ数年で完了する予定です。当商工会議所といたしましても、これらの事業が着実に進展するよう協力するとともに、行政に対して提言などをしっかりと行ってまいります。 

 ビジネスチャンスを生かそう                     

 境港商工会議所会員の皆様には、様々な形でビジネスチャンスも出てくるものと思われますので、役職員一同が全力でご支援いたします。同時に、市内企業の様々なご相談にお応えできるよう、日常業務の充実に努めます。 

 皆様にとりまして、本年が良い年となりますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。



境港商工会議所・総務課
0859−44−1111
0859−42−6577
cci@sakaiminato.com

  ■関連ページ 部会長 「2019年に思う」  
  ■掲載者  
さかいみなとポータル 境港の情報発信基地「さかいみなとポ〜タル」に情報をお寄せください。皆様からのオススメ情報をお待ちしています。
こちら[cci@sakaiminato.com]までよろしくお願いします。
境港商工会議所 〒684-8686 鳥取県境港市上道町3002
TEL: 0859-44-1111 FAX: 0859-42-6577 E-mail: cci@sakaiminato.com
Copyright(C) The Sakaiminato Chamber of Commerce Industry All Rights Reserved.